ブログ移転しました。

 

 ご無沙汰していますうちにはや6月になり、今年も半分を過ぎようとしています。

 皆さま、お変わりなくお過ごしのこととおよろこびいたします。

メダカの体調はぼちぼちですが、このパソコンが春からあちこち痛みはじめ調子を崩していました。思い切って新調すればいいのですが、まだまだ愛着がありまして見捨てられません。

 つきましては、ブログを移転することにしました。

 貧相なものですが、またお越しいただきましたら嬉しく思います

       http://sasabune2.exblog.jp/  よろしくお願いいたします。 ささ舟

   015

 ハンカチノキ

桜 さくら

     015

     014

     016

     013

                  こんにちは~、

             セーターを脱ぎ捨てて薄着になりました。

             メダカはもうしばらく休ませていただきます。

 

          021

         

     022

     

     030

     076

     081

        

     

     

     

     

花よりだんご

     003

 梅にメジロ 家の近くで。 私が近付いても逃げないの、ホントかわいい♪

     004_2

   11日、宝塚市の中山寺梅林に行ってきました。待って待って待って、毎日梅便りを見ながら・・・ この日は5分咲き と出ていましたがもう待てません、「いこ!」 気短の3人で出かけました。

 紅白咲き分けの梅をはじめ、約 1000本の芳しい梅が山の斜面をうめ尽くしています。小道が何本もあり上に上に続いています。  初めて見る真紅の紅梅 青みがかった白梅、もう何枚も写真に納めました。

 ところがです、何でこんなに大切な写真がブログに入らないのでしょう?2日間挑戦しましたがダメでした。 だから梅林の写真はこれ一枚しかお見せできないのが残念でなりません。

         

     033

 お昼は境内エスカレーター横の「梵天」で名物 「蓮ごはん」をいただきました。

          047   

          045

 蓮ごはんは、-縁を結んで 運をひらいてー

 はすの花は、おしゃか様の台座にもなっている極楽浄土の花。
遠い昔から、蓮(はす)は、延命益寿の薬用野菜とされてきました。

 はすの葉には、血液の流れを良くする効果があり、
はすごはんを開いた時に湯気ととも立ち上がる、はすの葉の香りは
気持ちを落ち着かせるという癒しの効果も兼ね備えている。

 重量感がある蓮の葉をひらくと、れんこん、ぎんなん、油揚げ、青菜、真っ赤なくこの実が入ったつやつやのおこわです。お味はしっかりしていてむちむちでお腹持ちがよさそうです。セットはミニのうどんが付いています。

 中山寺を離れ、阪急池田で降ります。これは最初から計画に入っていました。たこ焼き「ひばり」さんに行くためです。降りたはいいが、どっちかな?前に皆さんと行った時、アーケード街だったことしか覚えていない。Hさんに電話するが通じない。(後で通じたのです。ありがとうございました。)  そうだ「スマホで見てくれない」?「これかな」?「そうよここよ」

 と云う訳でアーケード街で見覚えのあるひばりさんの店へたどり着きました。

なかなか上手に焼けません。ママさんに手伝ってもらいました。「あっさりしてて美味しいね」と口ぐちに言いながら、蓮ごはんから1時間もたっていないのにスイスイと入りました。

 こちらの写真も出ません(ノ_-。) 

 

          003

 帰り、阪急嵐山駅から渡月橋辺りは目前の愛宕山から冷たい風が吹いて衿を立てても寒かったです。池田は暖かかったのに。

 実はHさんのおなじみのお店でねぎ焼を頂くつもりをしていたのですが、ひとりの方が「ねぎがどうも・・・」 と辞退されたので、近くで湯葉パフェを食べました。

 ホホホ、きょうは花より団子日?でした(゚▽゚*) 

 日を改めてひとりで天竜寺の前を少し奥まった処「嵐山のむら」さんのねぎ焼を頂いてきました。滑らかな皮、具にこんにゃくやちくわが入っているねぎ焼は初めてで新鮮。「美味しい!」 早速家でも焼きました。みんな喝采!

 Hさんありがとうございました。

               

    

         

         

         

      

         

         

                   

         

«敦賀へ