« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

岡山・ヨガ道場への旅

岡山駅9番ホームから出る津山線快速「ことぶき」に乗る。駅名を見るとなるほど・・・。玉柏・金川・福渡・神目・誕生寺・亀甲と、おめでたい名前が並びうんうんと納得しました。市街地を抜ける滔々と流れる大川が右側に現れました。後で調べましたら、中国山地蒜山高原を源とし瀬戸内海に注ぐ岡山市の水がめ「旭川」でした。景色を楽しんでいる間に、私の目的地福渡駅に着きました。

「はじめまして^^」「いらっしゃい^^」白い衣装のヨガ講師リンダさんご夫妻と古民家のオーナーK様のお迎えを受けました。車で旭川湖ダムを通りどんどん山に向かって進みます。結構なスピードで30分、棚田集落の中でもドンと高い所にある古民家、「道場 喫茶去」に到着です。涼しい!

ご近所の方が数名来ていられます。玄関を入るとフランスから持ってこられた絵やヴィオレさんのポストカード等がところ狭しと飾ってありました。座敷には「似顔絵コーナー」が設けられ画家リンダさんは早速、待ち構えていられたお子様の似顔絵を描かれます。「あれ」!さっきは付けてなかったお花の髪留めが南国的な雰囲気のリンダさん、ステキ!

029

休憩のあと、座敷道場で「ダヤ・プティ・ヨガ」の始まりです。瞑想で精神統一し、一輪の花になるそうです。そして呼吸法を学びますが・・・鼻から吐いて、鼻から吸う。これってとても難しいです!ごっちゃになってしまいます!まあ、焦らずにゆったりと。姿勢は若い方のようにはいきませんが、伸ばす、包み込む、この姿勢がとてもしなやかで終わったあとが清々しく軽くなった感じでした。

 夕焼け雲の下、涼風が南の棚田から通り抜けてきます。「雲の上食堂」も夕飯の支度が整ったようです。今夜は猪肉の焼肉やそうです。岡山駅に着く寸前にヴィオレさんから「猪肉食べれますか?」とメールが入りました。即座に「OK!」を出しましたから・・・。

リンダさんとご主人のGさんがビールなどに漬け込んだ猪肉を焼いてくださいました。タレ作りに凝っていられるRさんのタレは絶品で、美味しいこと!頤が落ちるやないの^^宴は盛り上がってきました。カナカナカナ!柿の木から蜩が甲高い声でなきます。

一泊二日の予定で来た私は、リンダさんの素朴で真っ直ぐなひととなりに惹かれて、もう一晩ご一緒したくなり、ご厄介になることにしました。京都岩倉からリンダさんのお友達も来られました。彼女もフランスにいらっしゃるとか。しばらくの帰国だそうです。たまたま先に来られていたヴィオレさんに「洗濯物を出して下さい」と言われてびっくり!私はここ何十年間で初めて下着を人様に洗って干して取り込んで頂きました。頭が下がります。ヴィオレさんありがとう。

043

朝もやの山寺で鳥とともダヤプティをしました。細胞が拓き汚れが剥がれていくようでありました。岡山特産の桃、オーナーの奥さまのお父様が作られた西瓜、地元で生産されたヨーグルト、シュークリーム、、Rさん特製のお好み焼き、庭で味わう流しそうめん、お好みうどんなどなど、どれも美味しくて美味しくて困るわ?いやいや困らない困らない、嬉しいばっかりでした^^

昨夜まで白かった道場の襖に、リンダさんのご主人画家のGさんが豪快に絵を描かれています。龍だそうです。目と鼻が真っ直ぐこちらに向かってきます!まだ完成でないそうですが、色が入るとますます迫力があるでしょうね。見たいけどなぁ・・・。

080

最終日はオーナー様の車で約850枚あるといわれる見事な棚田と、真言宗高野山別院両山寺を案内して下さいました。

059

060

オーナー様のKご夫妻が人徳者で私はたまらなく魅了されました。ほんとにお世話になりありがとうございました。

リンダさん、帰宅した翌日は皆さまとの嬉しい出会いを一日中思い出していました。体の何処も痛くありません。だだ一日中眠たくてうつらうつらしていました。夜もすぐ寝付けるようになりました。ダヤ・プティ万歳であります。また行きたくなりました♪

今、はまっています

005

間もなく梅雨が明け灼熱の日々が 来る。部屋のしつらえを少しでも涼しくして過ごせないものかと、毎年思うのだが・・・

拭きあがった板間に足を投げざして一休みしたり、素足の感触ににんまりしたり、寝転って新聞を読んだり、枕だけぶら下げて来てお昼ねをしたり・・・夏はここが最高の居場所になります。

ある年から梅雨に入るとスリッパのかわりに、布草履を素足に履くようになりました。美濃や信州の旅で買った布で編んだ素朴な草履です。今年も洗ったのを出してきて履いています。健康にもいいに違いないし、何よりも涼しくて指ものびのびして喜んでいるように思う。

「わたし、家で布草履はいてるのん」と友達と話していたら、何と「作る板貸してあげるわ」と言って、昔懐かしい板を貸してくれました。

003

芯になる藁の変わりに荷造りのロープも添えてね。まるきり都会育ちの友達は簡単に作れると思って通販か何かで一式買ったそうですが、何度しても難しくて出来ないからと匙を投げて埃をかぶっていたと言う代物であります。

嬉しいことに私は山育ち、草履作りはしていませんが、何処かしこの家々で小父さんたちが作っているのを見てきました。それでも簡単にはいきません。難しいな~

四苦八苦何とか出来上がりました!第一昨目は私のワンピースで作りました!嬉しいわ編めたじゃないですか!

今、思い切りはまっています!

出来ばえは?笑ってください^^ 自己満足ですから^^

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »