« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

9の数字遊び

  9月9日は重陽の節句。

 五節句の最後をしめくくる重陽は、9の重なり 「九九」「九久」「長久」に通じ、昔は仕事    を休んで長寿を祝ったそうです。また「菊の節句」ともよばれ、神社やお寺ではゆかしい行事があるようです。 

 この夏は何処にも旅せず、家で怠け者に徹していました。こんなとき、父から聞いた「9」の話を思い出しました。 ええ!そんな事当たり前だよ、ですって・・・

    まず、 9+9=18     9×9=81

   9同志をたした答えは「18」と、  9同志を掛けた答えは「81」と逆さまで、どちらも 

   「1と8」その「8と1」=「9」

   

   さらに掛け算の9段を書き並べると

          9×1= 9                             

          9×2=18          1+8=9

          9×3=27          2+7=9

          9×4=36          3+6=9

          9×5=45          4+5=9

          9×6=54          5+4=9

          9×7=63          6+3=9

          9×8=72          7+2=9

         9×9=81          8+1=9  

            答えの10の位と1の位をたすと全部「9」です。 

           

    さらに9の段の答えを縦にみると、

     10の位は下から(↑)87654321 で 1の位は(↑)123456789ですね。

   

    それではもっと大きな数字を掛けてみましょう・・・

     9×999=8991 で 8+9+9+1=27 で 2+7=9  やはり 「9」。

    で、ご免なさい、もう一つだけ、

     9×1379=12411   1+2+4+1+1=9  これも 「9」。

   なるほど 「9」 という数字は凄い!並でないわ( ´_ゝ`) フシギフシギ!

          007

    9月9日という事で  

   つまらないお付き合いをしていただき、ありがとうございました。ヽ(´▽`)/

  

     

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »